環境

学術研究成果リスト

学術研究詳細

研究課題 | Project

多摩川水域における希土類元素の存在分布とその起源に関する研究 ―主としてMRI造影剤用のガドリニウム濃度との関連性について一
Distribution of a rare earth element and its origin in Tama River waters -Relationship with gadolinium concentration of MRI contrast agent-

学術研究
Academic
Research
No.336
代表研究者
Principal
Investigator
井上一雅
Kazumasa Inoue
所属(当時) 首都大学東京大学院人間健康科学研究科 准教授
Tokyo Metropolitan University Faculty of Health Sciencies Graduate School of Human Health Sciencies Associate professor
研究内容要約
Research
Summary

近年、先進国を中心として河川や内湾の水に含まれる希土類元素ガドリニウムの濃度が、他の希土類元素と比較して顕著に高いことが報告されている。

その原因として、現代医療における画像診断で必要不可欠なMRI検査で用いられているガドリニウム造影剤が原因であると考えられている。

本調査研究では、多摩川水系の河川水に含まれるガドリニウムの濃度を調査した。

調査の結果、仙川に放流している水再生センター付近で最大で0.139 ppbの濃度を検出した。

これは、バックグラウンド濃度の256倍に相当する濃度であった。その他の地点においても、水再生センター付近で濃度が上昇する傾向であつた。

さらに、都内設置されているMRI装置台数と水再生センター放流水中に含まれるガドリニウム濃度に強い相関を示した。そのため、MRI検査後に尿中排泄されたガドリニウムが水再生センターで処理されずに河川に放流されていることが強く示唆された。



Higher concentrations of gadolinium(Gd)have been detected compared to other earth elements in river waters of many developed countries.

These gadolinium concentrations are considered due to gadolinium contrast agents used in MRI tests which are indispensable in today's medical diagnoses using MR images.

After being administered to patients,the contrast agents end up in sewage disposal plants where they are not removed,but simply released untreated.

Therefore, the concentration of gadolinium contained in in the Tama River(Tamagawa)waters was evaluated.

In this study, the maximum concentration of 0.139 ppb gadolinium was detected near a sewage disposal plant on the Sen River(Sengawa),a tributary to the Tamagawa,and this value was 256 times higher than the background value.

Additionally,high concentrations were also detected near a sewage disposal plant in another location.

A good correlation between the number of MRI devices installed in Tokyo and concentration of gadolinium in discharged water from the sewage disposal plants was shown.

Thus,it seemed that gadolinium excreted in urine after MRI tests was released to rivers without being processed by he sewage disposal plants.


共同研究者
Collaborators

福士政広



Masahiro Fukushi


研究全文
Full Text