お知らせ

文化・芸術のお知らせ

令和2年度 五島記念文化賞決定

お知らせ
2020年02月03日

 文化芸術部では、美術・オペラの両部門におきまして選考委員会を実施し、令和2年度(第31回)「五島記念文化賞」として、美術新人賞1名、オペラ新人賞2名の顕彰とオペラ5団体の公演に助成することを決定いたしました。

 各受賞者には賞金50万円、副賞として海外研修に対する400万円の助成と、さらに海外研修終了後にその成果を発表する個展、リサイタル等に350万円の助成を行い、オペラ公演には各団体に100万円を助成いたします。

 贈呈式は令和2年4月15日(水)にザ・キャピトルホテル東急(永田町)にて行います。 

◆五島記念文化賞新人賞◆

美術部門 庄司朝美(しょうじ あさみ) 絵画
オペラ部門 砂田愛梨(すなだ あいり) ソプラノ
中嶋俊晴(なかじま としはる) カウンターテナー

◆五島記念文化賞オペラ公演助成◆

公益財団法人びわ湖芸術文化財団 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 「竹取物語」 沼尻 竜典 作曲
公益財団法人石川県音楽文化振興事業団 「おしち」 池辺 晋一郎 作曲
NPO法人横浜シティオペラ ポラーノの広場 新倉 健 作曲
公益財団法人日本オペラ振興会 キジムナー時を翔ける 中村 透 作曲
公益財団法人神奈川芸術文化財団 「モモ」 一柳 慧 作曲

 公益財団法人東急財団(旧五島記念文化財団)では、芸術文化の分野における優秀な新人や、創造的で優れた芸術活動を行っている団体への顕彰・助成を通じて、文化的に豊かな社会の実現に貢献することを目的とし、これまでに美術部門62名とオペラ部門75名の将来性のある有能な方々を選抜し「五島記念文化賞」として顕彰するとともに、延べ137団体におよぶ日本のオペラ公演団体に対して助成等を行ってまいりました。

 2019年4月、東急グループの社会貢献事業を行っている3つの財団が合併し、「東急財団」としてスタートしましたが、それに伴う事業見直しにより、「五島記念文化賞」の選考は今回をもって終了となり、令和2年度が最後の贈賞となります。