お知らせ

文化・芸術のお知らせ

第22回 宮永愛子 令和元年度(第70回)芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞

美術
2020年03月09日

文化庁は令和元年度(第70回)芸術選奨受賞者を発表し、美術部門において第22回受賞の宮永愛子氏が芸術選奨文部科学大臣新人賞に選出されました。

芸術選奨は美術、音楽、演劇映画など芸術11部門において優れた業績を上げた、または新生面を開いた方を推奨し、芸術選奨文部科学大臣賞および同新人賞を贈ることによって芸術活動の推奨と振興に資するもので、文化庁が昭和25年から毎年度実施しています。令和元年度は文部科学大臣賞19名、同新人賞11名に贈賞されました。

宮永氏が令和元年6月に高松市美術館で開催した個展「漕法」と瀬戸内国際芸術祭・女木島(めぎじま)での「ヘアサロン壽」が確立した独自の制作手法を更に拡充しつつ、未知の領域を果敢に開拓する姿勢が評価され、贈賞に繋がりました。