文化・芸術

事業内容

事業内容

旧「公益財団法人五島記念文化財団」は、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という故五島昇会長の事績を記念し、芸術文化の分野での有能な新人および地域において創造的で優れた芸術活動を行っている方々の顕彰・助成を通じて、文化的に豊かな社会の実現に貢献することを目的として、1990年3月に設立されました。

設立以来30年以上にわたり、わが国におけるオペラならびに美術の分野の発展、向上に資するため、次のような活動を行ってまいりました。

  1. オペラおよび美術の分野における優秀な新人等に対する顕彰、助成
  2. オペラの公演に対する助成

2019年4月に五島記念文化財団・とうきゅう環境財団・とうきゅう留学生奨学財団が合併し、「東急財団」として活動を開始したことに伴い、現在、財団の事業活動の見直しを検討しております。この一環として、「五島記念文化賞(美術・オペラ新人賞およびオペラ公演助成)」の募集は、令和2年度(第31回)の募集を最後に中止いたしました。 なお、これまでの受賞者の海外研修帰国後の成果発表への助成は、引き続き行ってまいります。