文化・芸術

五島記念文化賞

五島記念文化賞 (平成7年度新人賞)

Avatar

河嶋 淳司 かわしま じゅんじ

日本画 東京都出身

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

昭和58年東京芸術大学大学院修士課程、昭和61年同大学院美術研究科博士課程修了。
稗田一穂氏に師事。

大学院在学中から、活発に作品発表を行っており、昭和60年のギャルリー・ワタリ(東京・外苑前)での個展を手始めにほぼ毎年個展を開催。
平成6年には、高島屋コンテンポラリー・アート・スペース(東京・日本橋)、長野東急、川崎・所沢西武などでも個展を開催している。
昭和62年から北辰画廊(東京・銀座)で毎年、「三人展」を開くなどグループ展にも意欲的に参加するほか、「今日の日本画展」(昭和62年、平成元年:山種美術館)、「両洋の眼-現代の絵画展」(平成2年~4年、6年、7年:東京・三越ほか)、「現代日本の屏風絵展」(平成2年:デュッセルドルフ・ヴィルト美術館ほか)、「現代絵画の一断面-日本画を越えて」(平成5年:東京都美術館)など、国内外における展覧会にも選ばれて出品している。

宗達など日本の伝統絵画を学ぶことによって、日本画素材とも真剣に取り組む一方、ユング心理学を学び、内面的な精神の高揚を追求しながら作品に取り組んできた。

本財団助成による海外研修

平成8年3月からロンドン並びにアイルランド・ダブリンでケルト美術の研究を行う。

平成7年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
オペラ天羽 明惠ソプラノ二期会会員ベルリン
オペラ上原 正敏テノール二期会会員ミラノ
オペラ柴山 昌宣バリトン昭和音楽大学重唱研究員、藤原歌劇団準団員ミラノ
美術河合 里佳造形イーストエセックス・カレッジ・オブ・アート・アンド・テクノロジー講師ロンドン
美術柳 幸典造形 デンマーク / ニューヨーク
美術河嶋 淳司日本画 ロンドン / ダブリン

河嶋 淳司 美術新人賞研修帰国記念 個展

河嶋 淳司の成果発表の模様はこちらをクリック

河嶋 淳司 美術新人賞研修帰国記念 個展の模様 河嶋 淳司展 ―アイルランドを巡って―

日本画の伝統を守りつつ新境地を開拓する河嶋淳司は、アイルランドのケルト文化をテーマに研修しました。研修帰国記念展でもある今展は、動物をモチーフにしたアニマルグラフィティのシリーズの他、ケルト文様をモチーフとした新作日本画作品、新作版画作品、日本の漆とケルト文様のコラボレーション作品を一堂に集めて展覧するものです。

河嶋 淳司 美術新人賞研修帰国記念 日本画

日時平成13年2月20日(火) ~ 3月4日(日)
場所Bunkamura Gallery

 

平成12年度 海外研修成果発表のご紹介

河嶋淳司(美術) 個展
日時平成13年2月20日(火)~3月4日(日)
場所Bunkamura Gallery
栗林朋子(オペラ) メゾ・ソプラノリサイタル
日時平成12年11月21日(火)
場所東京文化会館小ホール
 10周年記念事業:ガラ・コンサート
日時平成12年9月16日(土)
場所Bunkamura オーチャードホール
 10周年記念事業:グループ展
日時平成12年9月15日(金)~27日(水)
場所Bunkamura Gallery
久保田真澄(オペラ) バスリサイタル
日時平成12年7月2日(日)
場所紀尾井ホール