文化・芸術

五島記念文化賞

五島記念文化賞 (平成5年度新人賞)

Avatar

福井 敬 ふくい けい

テノール 岩手県水沢市出身

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

昭和60年国立音楽大学声楽科卒業。卒業時に矢田部賞を受賞。
昭和62年同大学大学院音楽研究科声楽専攻オペラコース修了。
平成元年二期会オペラスタジオ第32期を修了し、優秀賞および川崎静子賞を受賞。
平成2年文化庁オペラ研修所第7期生修了。同年文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリア・ミラノへ留学。
伯田好史、平野忠彦、布施隆治、V.ボッローニの諸氏に師事。

帰国後、平成4年5月二期会オペラ「ラ・ボエーム」のロドルフォで研修成果を披露する。同年9月二期会公演「こうもり」のアルフレードで出演、高い評価を得る。
平成5年3月の二期会初演の「シモン・ボッカネグラ」でもガブリエールを演じ、新人離れした歌唱と演技で好評を博した。

本財団助成による海外研修

平成6年1月から、イタリア・ミラノで研修。

これまでの主な受賞歴

1987第18回イタリア声楽コンコルソ テノール特賞
1989第20回イタリア声楽コンコルソ ミラノ大賞
1992第20回ジロー・オペラ賞 新人賞

平成5年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
オペラ福井 敬テノール二期会会員ミラノ
オペラ三原 剛バリトン大阪芸大副手、関西歌劇団団員・神戸オペラ協会会員ミラノ
オペラ足立 桃子コレペティトゥア ウィーン
美術矢延 憲司彫刻京都市立芸大非常勤講師ベルリン
美術岡村 桂三郎日本画東京芸大非常勤講師ニューヨーク
美術土屋 公雄彫刻 ロンドン
美術神内 康年陶芸 バンフ

福井 敬 オペラ新人賞研修帰国記念 テノールリサイタル

福井 敬の成果発表の模様はこちらをクリック

福井 敬 オペラ新人賞研修帰国記念 テノールリサイタルの模様 福井 敬 オペラ新人賞研修帰国記念 テノール・リサイタル

1992年、二期会オペラ「ラ・ボエーム」のロドルフォでデビュー。"待望の本格的テノール登場"と注目される。以後、二期会内外の多数のオペラに出演し、いずれも高い評価を受ける。初演版「蝶々夫人」、歌舞伎演出「ポッペアの戴冠」など、話題の公演にも意欲的に取り組んでいる。この秋の、新国立劇場開場記念公演「ローエングリン」では、タイトル・ロールに抜擢されている。コンサート出演も数多く、声楽曲のソリストとして主要オーケストラからの出演依頼が殺到している。また本年4月より、東京芸術大学非常勤講師に就任、後進の指導にも熱心である。

日時平成9年6月16日(月)
開演19:00
場所紀尾井ホール
主催財団法人 五島記念文化財団
ピアノ谷池 重紬子
プログラム第1部
E.H.グリーグ君を愛す
A.スカルラッティガンジス河に陽はのぼり
A.ストラデッラ教会のアリア
J.マスネあなたの青い目を開け
G.フォーレ夢のあとに
F.P.トスティ別れの朝
F.リストペトラルカのソネット
私はこの地上で天使の姿を見た
祝福あれ、あの日、あの月、あの年に
平和が見つからず
プログラム第2部
G.プッチーニ偽りの忠告

歌劇「マノン・レスコー」より
『見たこともない美人』

太陽と愛

歌劇「ラ・ボエーム」より
『冷たき手』

大地と海

歌劇「西部の娘」より
『半年前に、父は死んだ』

死とは?

歌劇「トゥーランドット」より
『誰も寝てはならぬ』

 

平成9年度 海外研修成果発表のご紹介

矢延憲司(美術) 個展
日時平成10年3月20日(金)~5月5日(火)
場所キリンアートスペース原宿
古伏脇司(美術) 個展
日時(1) 平成10年1月12日(月)~2月7日(土)
(2) 平成10年1月12日(月)~31日(土)
場所(1) ギャラリーなつか(銀座)
(2) ギャルリ・プス(銀座)
柳幸典(美術) 個展
日時平成9年12月12日(金)~平成10年1月31日(土)
場所フジテレビギャラリー(台場)
菅原健彦(美術) 個展
日時平成9年12月9日(火)~21日(日)
場所東京セントラルアネックス彩壷堂(銀座)
藤川泰彰(オペラ) テノールリサイタル
日時平成9年9月4日(木)
場所紀尾井ホール
福井敬(オペラ) テノールリサイタル
日時平成9年6月16日(月)
場所紀尾井ホール
扇田克也(美術) 個展
日時平成9年5月8日(木)~24日(土)
場所マスダスタジオ(大久保)