財団紹介

事業内容

事業内容

環境分野

旧「とうきゅう環境財団」

地球環境に関する調査・試験研究、シンポジウムや音楽会・出版などによる環境啓発の活動支援・助成、啓発普及に取り組んでいます。

多摩川の環境に関する研究助成事業

学識研究者および一般の人を対象とした「多摩川およびその流域の環境浄化に関する基礎研究、応用研究、環境改善計画のための研究」への助成

環境活動支援

多摩川流域の環境回復に関するイベントや活動に対する助成

「東急財団 社会貢献環境学術賞」の実施

環境啓発活動

環境学習副読本、機関誌の発行

主な活動

国際交流分野

旧「とうきゅう留学生奨学財団」

外国人留学生への経済的・精神的支援に取り組んでいます。文化を超えたコミュニケーションにより、奨学生の人間的成長にも寄与しています。

留学生奨学支援

日本の大学院で勉強・研究しているアジア・太平洋諸国からの留学生に対する返済義務を伴わない奨学金給付、国内学会出席旅費補助、医療費補助

奨学生のための例会、研修旅行、社会見学を始めとしたコミュニケーション活動

主な活動

文化・芸術分野

旧「五島記念文化財団」

オペラと美術の分野において芸術家や団体への支援を行い、文化芸術の振興に取り組んでいます。

芸術家育成支援

オペラ・美術分野における今後の成長が期待される若い人材を選抜し、「五島記念文化賞」を贈賞、1年間の海外研修費用を助成

帰国後の研修成果を発表する機会の提供および助成

芸術活動助成

オペラ公演に対する助成

主な活動

「東急財団」は一人ひとりが幸せに暮らせる真に豊かな地域社会の実現に向けて、皆さまとともに社会課題に取り組んでいく組織を目指します。
国連が定める「持続可能な開発目標(SDGs)※」では、「地球上の誰一人として取り残さない」ことを誓っています。
当財団だけでできることは限られていますが、私たちもこの誓いの下、多くの方々とつながり、より良い未来につながる活動に積極的に取り組んでいきます。

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。