環境

社会貢献環境学術賞受賞候補者推薦要綱

                                            2021年4月

「東急財団社会貢献環境学術賞」

2021年度受賞候補者推薦公募休止について

「東急財団社会貢献環境学術賞」は当財団の前身であります「とうきゅう環境財団」におきまして、財団設立35周年記念事業として 2009 年に創設いたしました。日本の環境分野において学術的かつ社会的に特に顕著な業績を挙げた研究者を表彰するものであり、以来、環境に関する研究・活動助成および啓発普及と並ぶ財団の公益事業の柱として継続してまいりました。一方、顕彰の開始より10余年が経過した現在、学術・研究を取り巻く状況も変化しております。

このような情勢と当財団の新たなミッションである「地域社会の持続可能な発展」を踏まえ、2022年度に向けて新しい顕彰テーマの検討を進めることとします。よって、2021年度の推薦公募を休止させていただきます。これまでの本事業にご理解・ご協力を賜りました関係者の皆様方には、厚く御礼を申し上げます。

なお、新しい顕彰テーマによる推薦公募開始は、​2022年春頃を予定しています。
推薦公募内容が決定次第、あらためてご案内いたします。