今日の多摩川とお知らせ

公益財団法人 とうきゅう環境財団

Report Detail - 「河口の様子 H23年6月」

  • 01
  • 2011  AUG

2011年6月28日(火)

 昨年10月から堤防工事のため一部閉鎖されていた殿町三丁目(川崎市川崎区)地先の多摩川河口青少年サイクリングコースが、6月15日に暫定解放されました。東日本大震災の影響により工事期間が延びましたが、堤防の高さが高くなり、幅も4mに広がったため、以前よりも開放感が高くなったような気がします。また、護岸上に芝が張られたこともあり、景観も良くなっています。現在はまだ砕石が敷かれているだけなので、自転車ではやや走りにくい状態ですが、今年の11月以降に舗装工事が行われる予定ということですので、すべての工事が終了すれば通行しやすくなることでしょう。ちなみに、サイクリングコース終点から突端の水位観測施設へつながる道は整備されていませんので以前のままとなっています。これからの季節は散策や干潟観察などでここを訪れる人々が多くなりますが、日陰がありませんので熱中症対策が必要です。トイレと水道があった殿町第二公園も、隣接する場所に川崎市が整備を進めている研究開発拠点の建設に伴い工事が行われており、利用することができませんのでご注意下さい。  

http://www.yasumoto.com/  jun@yasumoto.com

海から1km地点 開通したサイクリングコース
工事内容についての看板 水位観測所から羽田空港を臨む
整備中の川崎市の研究開発拠点 堤防が高くなり拡幅された
 
突端への道は変わらず  

公益財団法人 とうきゅう環境財団 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷一丁目16番14号(渋谷地下鉄ビル8階) 電話(代表)03-3400-9142