今日の多摩川とお知らせ

公益財団法人 とうきゅう環境財団

Report Detail - 「奥多摩VCボランティア会だより 2011年11月」

  • 28
  • 2011  DEC

 晩秋の三ノ木戸山登山          実施日11月26日(土)

 「さんのきど」と書いて「さぬきど」と呼びます。珍しい名前です。なにか由来がありそうです。奥多摩の登山地図を開くと、長大な石尾根の一番奥多摩駅近くに、小さく名前が載っています。でも、山道はよく分かりません。25,000分の1地形図を使って、この三ノ木戸山を訪ねてみました。今は晩秋、晴れ上がった空のもと、落ち葉のじゅうたんを踏みながら、まだあかく紅葉が残る木々を見上げて、ゆっくりと登ります。時々、木や標識にピンクのリボンをつけました。ここは、どこでしょう?地形図であそびながら、結構長い登りを頑張りました。山頂はすっかり葉が落ちて、遠くに富士山がもう冬のたたずまいを見せています。ひろった赤・黄の葉を窓の形にくりぬいた紙に貼って、陽にかざすと、素敵なステンドグラスのできあがり。楽しい山頂での昼休みを終え、杉林の急坂を下ります。林道を歩いて城(じょう)集落へ。いにしえの将門伝説に由来する三ノ木戸周辺の地名です。長い道のりもあと少し、私たちは夕暮れ迫る山道を、一路、奥氷川神社目指して歩きました。 

               

頂上から景観を満喫しながらの昼食

         

山頂への尾根道

落葉のステンドグラス

名残の紅葉:御前山方面を望む

ツルリンドウ

 

ノブドウ

報告者:奥野夏子 

ホームページもごらんくださいhttp://www13.ocn.ne.jp/~okutamav/event_info.html

 

 

 

 

公益財団法人 とうきゅう環境財団 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷一丁目16番14号(渋谷地下鉄ビル8階) 電話(代表)03-3400-9142