今日の多摩川とお知らせ

公益財団法人 とうきゅう環境財団

Report Detail - 「奥多摩VCボランティア会だより 2011年6月」

  • 19
  • 2011  JUL

 

川苔谷 百尋ノ滝 自然観察ハイキング 実施報告 2011年6月26日

  川苔山の麓に流れる沢筋を歩くコースです。百尋ノ滝をはじめいくつもの美しい滝や淵が次々と迎えてくれます。谷を挟んで倉沢谷との地層の境も目にすることができ、太古の地殻変動の跡を確認することができます。3月の地震後、奥多摩地域でもいつもより多くの落石が林道に散らばっています。細倉橋からはセラピーロードとして、誰でも気持ちよく歩けるよう整備が進んできています。梅雨真最中でしたが雨は免れ、濡れた木橋を注意しながら目的の百尋ノ滝に向かいました。参加者は滝に近づき、爆風や飛沫を浴びてそのスケールや迫力をそれぞれの心に刻んだことと思います。帰りは尾根を登り林道に出て、展望台から再度滝の姿を堪能しました。この頃には青空もひろがり、道沿いでさえずるオオルリの姿に見入ったり、傍らを飛び交うアゲハや見頃のオオバアサガラの花、その花に訪れるハチ、熟してきた山桜やクワの実、モミジイチゴなど山の命の息づくこの季節を存分に楽しんで帰ることができました。

■川苔谷森林セラピーロードに流れ落ちる主な滝とそこに咲く花々や昆虫 

   

森林セラピーロード入口(細倉橋)

 

滑り台を流れ落ちるような長滝

落差4mの三筋の滝

見応えのある百尋の滝

ボランティアガイドの説明を聞く参加者

フタリシズカの花にとまるアカスジキンカメムシ

緑に映えるエゴノキの花

爽やかに咲くオオバアサガラ

                                                                 (報告 髙橋まり子)

               奥多摩ビジターセンター:http://www13.ocn.ne.jp/~okutamav/event_info.html

公益財団法人 とうきゅう環境財団 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷一丁目16番14号(渋谷地下鉄ビル8階) 電話(代表)03-3400-9142