今日の多摩川とお知らせ

公益財団法人 とうきゅう環境財団

Report Detail - 「奥多摩VCボランティア会だより  2011年 8月」

  • 10
  • 2011  SEP

川苔谷の「生きもの観察」報告 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・実施日:2011年8月20日

      今回は、森林インストラクターの武部令氏を講師に、日原川の支流「川苔谷」の林道で行いました「生きもの研修」の報告です。川苔谷は、奥多摩町民へ飲料水を供給している水道水源林として、手入れされた森が広がっています。林道沿いには、いたるところに夏の名残のタマアジサイが咲いていました。当日は小雨模様で気温が低く、生きものが活発に動き回る条件ではありませんでしたが、数多くの生きものを見ることが出来ました。なかなか目にすることの少ない生き物を紹介しましょう。オトシブミ、ハリガネムシ、フクラスズメ、カメムシタケなどです。こうした生きもの達が自然界でどのように生活し、どのような役割を担っているかを学びましたが、私達の今後の活動にも活かしていきたいと思います

1.川苔谷の林道と渓谷

細倉橋付近での生き物観察

樹林に囲まれた川苔谷の流れ

2.観察できた主な生き物たち

タマアジサイの花

アカソの葉にとまるコミスジ

オトシブミ:揺り篭のように作った葉の中にいます

ハリガネムシ:ビニールチューブのようにも見えます

フクラスズメ(蛾)の幼虫:黄・赤・黒のコントラストが鮮やか!

カメムシタケ:カメムシの死骸にできるキノコ

(報告者:小嶋道男)

奥多摩ビジターセンター行事ご案内:http://www13.ocn.ne.jp/~okutamav/event_info.html

公益財団法人 とうきゅう環境財団 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷一丁目16番14号(渋谷地下鉄ビル8階) 電話(代表)03-3400-9142