今日の多摩川とお知らせ

公益財団法人 とうきゅう環境財団

Report Detail - 「奥多摩VCボランティア会だより   2011年10月」

  • 05
  • 2011  NOV

 秋の倉戸山自然観察登山」  実施日 2011年10月30日(日)

   倉戸山(1,169m)は奥多摩湖北岸に張り出し、猫の背のような形をした山です。自然豊かな森林に覆われ、降った雨を蓄え、浄化して奥多摩湖に一定量給水する大切な水源林となっています。また、多くの野生動物の生息地でもあり、多彩な自然観察が出来る山です。 登り時間が約2時間と手ごろな山といえますが、標高は千メートルを超え、急登が続き安易な気持ちで入山すると思わぬ苦労をします。 私たちは、山腹の所々で木の間から見下ろす奥多摩湖の青く澄んだ湖面を見たり、登るにつれて推移する植物の変化や水源林の特色などを観察しながらゆっくりと登りました。 樹木に囲まれ、絨毯を敷いたような落ち葉が広がる明るい山頂は、紅葉の始まったイロハカエデ、ハウチワカエデ、ヤマボウシや高原樹木のシラカバ、落ち葉を持ち上げて顔を出すキノコ類が静かな秋の深山風情を堪能させてくれました。 野生動物を見ることは出来ませんでしたが、食痕や足あと、糞、ヌタ場(動物の浴場)、などが見られ、野生動物の生息地を実感できました。 季節の移り変わりを感じながら楽しく登れた「秋の倉戸山自然観察登山」でした。
  

奥多摩湖側から見た倉戸山

落ち葉を踏みしめて頂上を目指す

紅葉の始まった山頂付近

採集した落ち葉で樹木の名前を調べる

落ち葉の上に顔を出したキノコ

樹上に作られたクマ棚

深みのある色が鮮やかなムラサキシキブ

秋の山を彩るヤクシソウ

 (報告者:吉田武久)
 自然教室のご案内
 「晩秋の三ノ木戸山登山」  2011年11月26日(土)
■集合場所:奥多摩ビジターセンター(JR青梅線奥多摩駅下車徒歩3分) ■集合時間:9時20分  
■対 象:小学3年生以上(小学生保護者同伴) ■参加費:大人 400円  小学生300円
■申込み:往復はがきに、行事名・氏名・住所・電話番号・年齢、返信用にも宛先を明記し、下記へ!(11月10日:当日消印有効)
■宛 先:奥多摩ビジターセンター自然教室ボランテイア会三の木戸係
〒198-0212  東京都西多摩郡奥多摩町氷川171-1  電話 0428-83-2037
 
ホームページもごらんくださいhttp://www13.ocn.ne.jp/~okutamav/event_info.html
 

公益財団法人 とうきゅう環境財団 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷一丁目16番14号(渋谷地下鉄ビル8階) 電話(代表)03-3400-9142