今日の多摩川とお知らせ

公益財団法人 とうきゅう環境財団

Report Detail - 「奥多摩VCボランティア会だより    2012年8月」

  • 11
  • 2012  AUG
「親子自然教室:夏の川遊びと生き物観察」    実施日:2012年8月5日
   
     私たち奥多摩VCボランティア会が8月5日(日)に実施した「親子自然教室:夏の川遊びと生き物観察」のレポートです。 場所は青梅線奥多摩駅から歩いて5分ほどの「氷川渓谷:北氷川橋周辺の川原」です。両岸には樹木が生い茂り適度な木陰をつくり、奥多摩の山から流れ下る清流と川風も心地よく、自然のクーラーボックスの中にいるような趣でした。川幅も広く比較的平坦で、川遊びをするのには最適なロケーションでした。当日は天候にも恵まれ、子供だけでなく、両親も積極的に参加して川遊びに興じ楽しみました。午前中は生き物探しや川の渡渉体験などで川の流れを体感してもらいました。そして捕獲した生き物の名前、幼虫が成虫になったときにどのように変化するかなどを生き物図鑑を使って全員で調べました。小さな生き物は顕微鏡で拡大し確認しました。カジカ、サワガニ、トビゲラ、カワゲラといった普段見慣れない生き物に興味深々で見入っていました。午後は、川原の石に好きな絵を描いてもらうストーンペイント、竹筒を使った水鉄砲作りと的当て競争など全員が川に入ってはしゃぎ回りました。参加者も、「川遊びで、流れるプールができて楽しかった」「川遊びは危険が伴うと思い敬遠しがちでしたが、本日は安全に楽しく遊べました」「川遊びや生き物観察など、親だけでは味わうことができない貴重な体験ができました」「子供だけでなく親も楽しめました」などと、楽しさ一杯 の夏休みの一日になったようです。
川遊びの場所:氷川渓谷:北氷川橋付近
親子で生き物探し:真剣に探すお父さん
捕獲した生き物の名前を調べました
カワゲラ(小)とカジカ(大)
竹筒を使った水鉄砲作りの講習会
水鉄砲で的当て競争
渓流プールで大はしゃぎ
川原の石にお絵かき:うまく描けたかな!
焼酎パックで作った箱メガネ!何か見えたかな
一日の終わり:もっと遊びたい!
報告者:永田信男
 自然教室のご案内
「栃寄渓谷/井戸入林道」自然観察ハイキング」 2012年9月22日(土)
■集合場所:奥多摩ビジターセンター(JR青梅線奥多摩駅下車徒歩3分) ■集合時間:9時20分  
■対 象:小学3年生以上(小学生保護者同伴) ■参加費:大人 1000円  小学生500円
■申込み:往復はがきに、行事名・氏名・住所・電話番号・年齢、返信用にも宛先を明記し、下記へ!
 (9月10日:当日消印有効)
■宛 先:奥多摩ビジターセンター自然教室ボランテイア会栃寄係
〒198-0212  東京都西多摩郡奥多摩町氷川171-1  電話 0428-83-2037
 

 

 
ホームページもごらんくださいhttp://www13.ocn.ne.jp/~okutamav/event_info.html
 

 

公益財団法人 とうきゅう環境財団 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷一丁目16番14号(渋谷地下鉄ビル8階) 電話(代表)03-3400-9142