環境

一般研究成果リスト

一般研究詳細

研究課題

多摩川の主に漁撈、漁具、漁法に関する古文献、写真等のデジタル化に関する調査調査

一般研究 No.240
代表研究者 山道省三
所属(当時) NPO法人多摩川センター
研究内容要約

申請者は、2000年及び2010年に行った、市民による「西暦2000年の多摩川を記録する運動」(財団法人とうきゅう環境浄化財団 一般助成、2000年,2010年)の実施以降、多摩川の映像資料、文献等の収集を行ってきた。また、収集した古写真等については、デジタル化の作業(財団法人とうきゅう環境浄化財団 一般助成2011年)を行った。そうした実績が周知されるようになり、近年さらに、多摩川関係の古資料が寄贈されるようになったため、現在、東京都、国土交通省京浜河川事務所、流域の住民団体の協力のもと、多摩川文献庫及び複数箇所での映像及び文献展示、閲覧場所の開設を計画している。その準備として、写真、文書等のデジタル化を進め、資料を分類、整理し、後年公開したいと考えている。特に近年、多摩川の漁撈、漁撈文化に関する膨大な文書、写真の提供を研究者(故人)から受けたことから、有効な整理と保存を目的とするデジタル化を行った。


共同研究者
研究全文